ブログ

顔にかかった髪の毛問題ー【美容院の接客】

ご覧いただきありがとうございます。
東京都葛飾区で「髪質改善専門店オーファ」という美容院のオーナー兼スタイリストをしていますトオヤマと申します。

このブログは主に
・美容師やってての気付き(経営的なことも)
・仕事で拘ってみてること
・体力勝負な仕事なだけにボディケア
・来たる、年取った時の資産運用
・たまにプライベート
等を主に綴る、美容系に偏った「雑記ブログ」です。

4席小規模サロン~10席以上の大型サロンまで運営したことがあるので、それなりに経験値はあります(笑)
今は小規模にして、施術で確実に手の届く範囲の方だけ担当しています。
ご縁あって読んで頂いた方に、なにかしら参考になれば幸いです。

ゆる~く更新していますので、よろしくお願いいたします^_^

カットでお客様の顔に付いた毛、あんまり取りません!

美容院で起こる全ての現象は美容師サイドからのアクションによって解決することが多いと思います。が、個人的には必要以上に手を付けない方が良い事案もあると思ってます。「顔についた髪の毛を払う」のもその1つだと考えていて、決してめんどくさいから取らないんではなくて(笑)、考えがそこに至った経緯もあります。

取らない理由

1.化粧が崩れる
2.しつこくなる可能性が大
3.そもそも触られたくない場所

1.化粧が崩れる

まず、タオルやコットンを使用して取ると必ずファンデーションも取れます。顔についた髪は一回払った程度では取れませんので、何回も払う必要が出てきます。化粧がバンバン取れていくわけですよ!場合によってはもはやファンデーションがほぼない状態にもなりかねません。そんなところまでこちらの裁量でやっていいわけないな~と感じたわけです。なので、この場合は、タオルorコットンをお渡しして自ら取っていただくことにしています。もちろん、鏡の前でね!

2.しつこくなる可能性が大

1の理由に類似するのですが、何回も顔を触られて(しかも異性だったら)快適なわけないんですよね。自分だったら何回もやられたら「まだ取れないんかい!!!」と突っ込みたくなります。回数を決めて、5回やって取り切れなかった場合は「細かいところはお任せしてもよろしいでしょうか?」と一言添えれば雑な対応とも取られません。

3.そもそも触られたくない

これ!大きなポイントだと思っています。
そもそも、個人的には顔を何回も弄られたくないんですよね。恐らくそういう方のほうが多いんじゃないかと思っています。お客様はその場での決定権がないだけで、自分でやって良いなら自分でやりたいパーツの1つかと。

顔の髪を払わない理由まとめ

・化粧を取ってしまう可能性大
・しつこい行き過ぎサービス防止
・美容院だが自己裁量にて整えたいパーツ

美容師サイドの気遣いも様々ですが、ご来店のお客様にとって何が最良なのか考えて取り組んでいきます^_^

ABOUT ME
yoshihidetohyama
東京都葛飾区金町にある髪質改善専門サロン「premium Ofa」オーナー。お客様リピート率97%の美容師。ライフスタイルに添った提案とクオリティで、上質な価値を求めている客層に支持を受けている。髪質を改善する縮毛矯正やトリートメント、パーソナルカラーを駆使したデザインカラー、髪質の悩みに合わせたカットを得意としている。持ちが良くパサつかないデジタルパーマも人気。髪のケアから始まるインナーケア・ボディケアに関してもアドバイスしている。 東京都葛飾区から「出会った方に史上最高のヘアスタイルを提供するサロン」を。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。