ブログ

運動の種類と効果

ご覧いただきありがとうございます。日々感じたことや気付きを発信することで、同じ悩みを持っている方に少しでも役に立つことができるように、今日も書かせていただきます!

 

仕事中に疲れてパフォーマンスが落ちてしまわないように、定期的にトレーニングはしているのですが、それぞれの運動に対しての認識を再確認してみようと思います。職業柄、スキンケアやボディケアは近しい関係性があります。運動することで健康的な身体を作り・維持することで効率的な仕事が出来るようにしていきたいと思います。

運動の種類3つ

 

有酸素運動

stock-photo-athlete-running-man-male-runner-in-san-francisco-listening-to-music-on-smartphone-sporty-fit-220438474

十分に呼吸をして全身の筋肉を使って、酸素を体中に行きわたらせながら長い時間行う運動。ウォーキング、水泳、マラソンなどが代表格。

<効果>

血液の循環がよくなり、心肺機能が向上する。脂肪燃焼させることで生活習慣病の予防に効果を発揮。ダイエットだけではなく、健康のために運動を取り入れたい方にもおすすめ。有酸素運動で脂肪を燃焼させるには20分以上の持続的な運動が効果的と言われていますので、長時間続けてできるということもポイントですね!激しい運動ですぐに減らそうとしても、筋肉の質が変わるのには時間がかかります。最初から過度にやると三日坊主になってしまう恐れもありますので、ゆっくりじっくり体の作りを変えていきましょう!

 

 

無酸素運動

BO15103023151030235162-thumb-1000xauto-19946

比較的短時間で行う激しい運動。瞬発的に筋肉を収縮させて鍛える効果が高い。短距離走、加圧トレーニング、筋力系マシントレーニングなどが代表格。

〈効果〉

筋肉がつくことで基礎代謝量が増えて太りにくい身体になる。体系にメリハリができる。ダイエットで一時的にやせたけど(食事制限ダイエット等)、すぐに戻ってしまうということも、元々の基礎代謝量が変わっていないことが原因で起こる現象。太りにくい身体、メリハリのあるキレイな身体作りを目指すなら、ある程度筋肉を鍛えたほうが早い段階で手に入れられるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ストレッチ

gahag-0000030426-1

関節や筋肉をゆっくりと伸縮させ、緊張を緩めて柔軟にするための運動。柔軟体操、ラジオ体操、ヨガなど。

<効果>

血液の流れが良くなり、筋肉を柔らかくすることで、怪我をしにくい身体にする。また関節の可動域を広げ、体の老化を遅らせる。

反動をつけて行うストレッチは筋肉が収縮して効果が薄くなってしまうため、息を吐きながら伸ばし続けるように行うほうが良いです。「はあぁ~~」っと吐き続けましょう♪また、運動前にすることで、運動自体の効果を上げることもでき、後ですると筋肉疲労を取る効果もありますので、日常的に取り入れると◎

 

 

いずれの運動も、無理をしてやってしまうと逆効果の為、めまいや動悸、痛み、吐き気等の症状が出た場合は速やかに中止をして休むこと!特に持病がある場合や病後すぐなどの筋力が落ちているとき、産前・産後などは安全に行うために独学でやらずにプロの指導を受けることをお勧めします。適度な運動の目安は「心地よい」こと、長く続けるためには「目標を決めて焦らずじっくりする」ことです!

 

いつも良いパフォーマンスを維持できるようにしましょう(^^)

ABOUT ME
yoshihidetohyama
東京都葛飾区金町にある髪質改善専門サロン「premium Ofa」オーナー。お客様リピート率97%の美容師。ライフスタイルに添った提案とクオリティで、上質な価値を求めている客層に支持を受けている。髪質を改善する縮毛矯正やトリートメント、パーソナルカラーを駆使したデザインカラー、髪質の悩みに合わせたカットを得意としている。持ちが良くパサつかないデジタルパーマも人気。髪のケアから始まるインナーケア・ボディケアに関してもアドバイスしている。 東京都葛飾区から「出会った方に史上最高のヘアスタイルを提供するサロン」を。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。