ブログ

白髪のお話。なんで白髪になっちゃうの??

ご覧いただきありがとうございます。
東京都葛飾区で「髪質改善専門店オーファ」という美容院のオーナー兼スタイリストをしていますトオヤマと申します。

このブログは主に
・美容師やってての気付き(経営的なことも)
・仕事で拘ってみてること
・体力勝負な仕事なだけにボディケア
・来たる、年取った時の資産運用
・たまにプライベート
等を主に綴る、美容系に偏った「雑記ブログ」です。

4席小規模サロン~10席以上の大型サロンまで運営したことがあるので、それなりに経験値はあります(笑)
今は小規模にして、施術で確実に手の届く範囲の方だけ担当しています。
ご縁あって読んで頂いた方に、なにかしら参考になれば幸いです。

ゆる~く更新していますので、よろしくお願いいたします^_^

白髪になってしまうのには理由があるんです

1.避けられない原因=加齢、遺伝
2.避けられそうな原因=ストレス、紫外線、栄養不足
3.病気について

1.加齢・遺伝

~加齢~
一般的に、男女ともに白髪が生えはじめる平均年齢は35歳前後で、髪の半分以上が白髪になるのは55歳ごろと言われています。35歳から白髪が生え始める原因のひとつに、メラノサイトという細胞のはたらきが加齢により衰えることがあります。

メラノサイトは髪の色素であるメラニンを作り出している細胞で、毛根の下部に存在しています。メラノサイトの内部でアミノ酸の一種である「チロシン」と「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素がメラニンを作り出します。

髪はもともと無色透明です(もともとは白髪なんですね!)。メラノサイトがメラニンを生成しないと髪は白いまま伸び、メラニンを取り込んだ髪は黒い髪の毛として伸びていきます。 メラノサイトの働きは年齢を重ねるにつれて衰えていきます。やがて正常にメラニンが作られなくなると白髪になり始め、次第に白髪の割合も増えていきます。

~遺伝~
白髪と遺伝との間には、原因こそはっきり解明されていないものの因果関係があります。父・母の家系に白髪の人が多い子供は白髪になりやすい傾向があります(その程度の関係性しか解ってない(苦笑))。2016年に世界で初めて、IRF4遺伝子という髪を白くする作用をもつ遺伝子が発見されました。この遺伝子はメラニンに作用して髪を白くするはたらきをもっており、メラニンの生成や蓄積にも関係していることがわかっています。働き方改革で、白髪が黒髪で生成され続けるといいですね!

2.ストレス・紫外線・栄養不足

~ストレス~
強いストレスは血液の流れを悪化させ、メラニンの生成にも悪影響を及ぼします。 人間の神経には血管や内臓のはたらきを調整する「自律神経」という器官があります。自律神経は副交感神経と交感神経の2つに分かれており、副交感神経は血管を広げて血流を良くし、身体をリラックス状態に導くはたらきがあります。もう一方の交感神経は血管を収縮させ、身体を緊張状態にさせて身体を活発な状態に導きます。

交感神経と副交感神経がバランス良くはたらいていれば、心身ともに健康な状態を保てます。 ところが、強いストレスを感じると交感神経ばかりが優位にはたらく状態が続きます。すると血管収縮状態が続き、血液の流れが滞りがちになります。身体のあちこちで問題が起こりますが、毛根ではメラニンを作るために必要な栄養や酸素が髪に届かなくなることで色素を作る活動も滞り、白髪の原因になります。

また、強いストレスを感じると、体内で過酸化水素が大量に発生します。過酸化水素が体内で過剰になると、メラニン色素を生成するチロシナーゼという酵素の働きが阻害されて白髪が増えてしまいます。白髪を予防するためには、なるべくリラックスしてストレスを軽減し、体内の過酸化水素の増加を防ぐことが大切です。

ストレスは薄毛(ハゲ)を招く危険性もあります。ストレスによる自律神経の乱れは、白髪ではなく薄毛(ハゲ)を引き起こすこともあります。白髪や薄毛(ハゲ)などの髪の問題を予防し、改善するためにもストレスの解消は大切です。

~紫外線~
頭皮も身体の肌同様に日焼けをします。むしろ高い位置にあるために最も直射日光を浴びやすく、日焼けしやすい部位です。日焼けによる影響で頭皮が熱をもったり、赤くなったり、ヒリヒリと痛んだりした状態は毛根やメラノサイトにもダメージが及び、白髪が生えやすくなります。

白髪は病気やストレスなどの内的な要因だけでなく紫外線などの外的な要因によっても生じます。また紫外線は白髪だけでなく頭皮の老化を招き、薄毛症状を助長します。そのため外出する場合は注意が必要です。帽子をかぶる、日傘をさす、日焼け止めスプレーを使用する、UVカット効果ありのアウトバストリートメントを使用する。等々…
紫外線の影響を軽減できるよう工夫していきましょう。

~栄養不足~
若白髪が出る原因はライフスタイルの影響が大きいです。身体の細胞は、日々の食事で摂取している栄養分で内側から作りかえられています。バランスの良い食事で栄養を摂取しなければ、細胞の老化は早くなります。

必要な栄養素をきちんととらない、ダイエット目的で過度の食事制限をしている、インスタント食品やファーストフードばかり食べている、といったことに該当していると、栄養不足に陥っている可能性は非常に高いです。栄養不足は身体の維持に問題を起こし、頭皮、そして白髪も例外ではありません。

メラノサイトがメラニン色素を作るには食事で摂取する栄養素が欠かせません。食生活が乱れているとメラニン色素の生成が滞り、白髪が生える可能性を高めてしまいます。

3.病気

DNAを正常に作れなくなる悪性貧血、全身の機能が低下する甲状腺機能低下症などの病気によってメラノサイトのはたらきが低下し、白髪になる場合もあります。
・悪性貧血(巨赤芽球貧血)
・甲状腺機能低下症
・腎不全
・原田病
などが引き起こす可能性もあるようですので、生活習慣にも気を付けていきたいですね。

まとめ

・肉体の若々しさを保つ!
・紫外線等の外部要因から守る!
・健康的な生活習慣を継続する!

ABOUT ME
yoshihidetohyama
東京都葛飾区金町にある髪質改善専門サロン「premium Ofa」オーナー。お客様リピート率97%の美容師。ライフスタイルに添った提案とクオリティで、上質な価値を求めている客層に支持を受けている。髪質を改善する縮毛矯正やトリートメント、パーソナルカラーを駆使したデザインカラー、髪質の悩みに合わせたカットを得意としている。持ちが良くパサつかないデジタルパーマも人気。髪のケアから始まるインナーケア・ボディケアに関してもアドバイスしている。 東京都葛飾区から「出会った方に史上最高のヘアスタイルを提供するサロン」を。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。