【DIY美容師】長テーブルの作成|遠山blog

スポンサードリンク

2019-01-15

おはようございます。遠山です。

本日もよろしくお願いいたします。

長テーブルが出来るまで

オーファの店内は結構広いんですが、それに伴ってスタッフルームも抜群に広いです。

系列店舗と比較しても、今まで働いてきた美容院と比較しても、比にならないくらい広いです。

なんでかというと、

「スタッフルームが狭い美容院は働きにくい」

と思ったからです。

 

だってねえ…

 

ヤじゃないですか。

バックルームでご飯食べたりしているときに、他のスタッフが出入りするたびに導線の気を遣うの。

 

なので、広くしたかったのです。

 

前置きが長くなりましたが、

広いのが仇となって、丁度良いサイズのテーブルってなかなか売ってない。。。

なので、最近は「無いのなら作ってしまおう」と考えています。

DIYです。

そこそこ多めに木材を発注します。価格がお手頃&加工が簡単な2×4木材を使います。

安価でそこそこなところを目指します(笑)

納品書がいつもついているんですが、、、

なんか入ってますね。。。

ん?

ペン??

えんじょいふるwww

DIYを楽しんでねってことですね(笑)

あ、ボクはいつもジョイフル本田のオンラインショップで発注しています。

軽トラもないし運ぶ手段がないので、オンラインで注文して届けてもらった方が効率良いですね。

ネットでは頼めないモノもあるので、そこに関しては残念ですが…

 

各セクション用に切ります!

かつてベンチとして使っていましたが、今では良い作業台です!

木材を切るときに丁度良い高さ。

重宝してます♪

セクションは

  • 天板(表面で実際にモノを置いたりする面)用木材
  • 脚用木材(タテとヨコ)
  • 補強用木材(長いので中間の補強)

なので、それを切り分けます。

並べると「それっぽい」かんじがして良いですね~

元になる木材は切り分けたので、あとは繋げてくっつけていきます。

 

接着して置いておく時間が必要なので、サクサクやっていこうと思います!

 

 

続く…

ABOUTこの記事をかいた人

東京都葛飾区金町にあるヘアサロン【Ofa beauty salon 店舗代表】。お客様リピート率95%の美容師。上質な価値を選ぶお客様に定評があり、ライフスタイルに寄り添った提案とクオリティで支持を頂いている。パーソナルカラーを駆使した提案、ナチュラルなデザインカラー、髪質の悩みに合わせたカットを得意としている。持ちの良いデジタルパーマも人気。髪の事だけではなく、ボディケアに関してもアドバイスしている。 東京都葛飾区を飛び越えて、常磐線沿線で「最もステキなヘアスタイルを生み出すサロン」を創ることが目標。